鉄腸野郎Z-SQUAD!!!!!

映画痴れ者/ライター済藤鉄腸のブログ。日本では全く観ることができない未公開映画について書いてます。お仕事の依頼は 0910gregarious@gmail.com へ

ベルギー映画

Rachel Lang&"Baden Baden"/26歳、人生のスタートラインに立つ

Rachel Lang&"Pour toi je ferai bataille"/アナという名の人生の軌跡 Rachel Lang監督の経歴およびアナ3部作の前2作についてはこちら参照。ロカルノ国際映画祭など名だたる映画祭で名声を博した監督Rachel Langは、1つの大きな決断をする。もう1度軍に入り…

Fien Troch&"Home"/親という名の他人、子という名の他人

思春期という名の変化は類を見ないほどの激しさと痛みを伴う。身体の変化、そして精神の変化に誰もが戸惑い、それを受け入れることが出来ず、荒れ狂う波に呑み込まれることとなってしまう。だがそれによって苦しむのは当事者である少年少女だけではない、周…

ジェシカ・ウッドワース&"King of the Belgians"/ベルギー国王のバルカン半島珍道中

さてベルギーである。正式名称ベルギー王国、フラマン語を公用語とするフランデレン地域、フランス語を公用語とするワロン地域とブリュッセル首都圏の3つから成り立つ連邦立憲君主制国家だ。そして首都ブリュッセルにはEUの主要機関が多く置かれているために…

Antoine Cuypers&"Préjudice"/そして最後には生の苦しみだけが残る

私が好きなルーマニアは、私が誰よりも愛する人物がいる。彼の名前こそエミール・シオラン、彼は凄まじいまでのニヒリズムに傾倒し多くの絶望の書を残したのだが、彼の言葉の1つにこんなものがある。"二十歳になる前、私に理解できたと誇れる唯一のことは、…

ソフィー・ショウケンス&「Unbalance-アンバランス-」/ベルギー、心の奥に眠る父

さて、ベルギーである。私にとってベルギーはチョコと貧困とジャン=クロード・ヴァン・ダム、そしてシャンタル・アケルマンの国だ。映画史において最も偉大なる映画監督と作品「ジャンヌ・ディエルマン」を生み出した国ベルギー、以前このブログでもそんなベ…

Gust Van den Berghe &"Lucifer"/世界は丸い、ルシファーのアゴは長い

今年はグザヴィエ・ドランの新作「マミー/Mammy」は画郭がInstagram的正方形であったり、リサンドロ・アロンソの「約束の地」は四隅が丸みを帯びている変形スタンダード・サイズであったりと、スクリーン・サイズに工夫を凝らし物語に没入させる新しいタイプ…