鉄腸野郎Z-SQUAD!!!!!

映画痴れ者/ライター済藤鉄腸のブログ。日本では全く観ることができない未公開映画について書いてます。お仕事の依頼は 0910gregarious@gmail.com へ

熊五郎のニッポンぶらり旅「ウルヴァリン-SAMURAI-」


おやおや、熊五郎さん、そんな浮浪者みたいな恰好でどうしたんですか?え?人間とミュータント、そして彼らが生けるこの世界を救うため、ファムケ・ヤンセン演じる最愛の女性ジーン・グレイをその手で殺めてしまってヘコんでいる?それはそれは大変でしたでしょう。
そんな時には旅に出ましょう。旅先で風光明媚な景色を眺め、その土地の美味しいものを食べたら、傷ついた心もリフレッシュしますよ。ということで今回は熊五郎さんのブロークンハート東京―長崎旅行に密着しましょう。楽しみですねぇ。


あらまあ、熊五郎さん、日本に行く前から女性と一緒、まるでクリス・カニンガムの映像世界から抜け出してきたような女性はいったい誰でしょう?この方が日本に連れて行って下さいますって?あらあら、熊五郎さん、幸先よく良い人を見つけてしまって、シチ面倒くさい手続きは全てクリアという訳ですね。それでは日本へ出発ですよ。



んもう、熊五郎さん、道草してはいけませんよ。踊ったらすぐ日本に行きましょうね。



熊五郎さん、日本に来てお寺を見たからって、はしゃいで走り回ったりしてはいけませんよ。余りにうるさいとヤク〇さんに目を付けられて、小指を詰めるハメになってしまいますからね。ほらもう言ってる傍からチャカで狙われてる、狙われてる!



熊五郎さん、おやまあ、迷い込んだ先はパチスロ店。この極彩の蛍光色がキレイでしょう。熊五郎さんが巻き起こす殺人事件にも席を立つことなく、少し視線をそっちにやったら、すぐパチスロを再開します、これがクールジャパンなんですねぇ。



ほらほら、ダメですよ、熊五郎さん、新幹線で遊んじゃあいけませんよ、全くはしっこい人ですねぇ。先の激戦で契を結んだヤク〇さんたち天井に上ってナイフで遊ぶのは危険ですよ。ちゃんと席に座って、外に広がる景色を見ながら、匂いのキツいシュウマイ弁当を食べて、周りの人々に匂いがこっちまで届くとヒソヒソ話される、それが新幹線の醍醐味なんですよ、熊五郎さん。



さっきのベッピンさんをお連れになって、どこにご宿泊なさるんですか、熊五郎さん。ああ、そこは旅館では無くて、恋人たちがチョメチョメをするために泊まる、あのマリオ・バルガス=リョサも“日本古来の崇高な伝統と最先端の技術を掛け合わせ、日本人の叡智が惜しみなく注がれた、まさに驚異の空間と呼ぶにふさわしい、正真正銘の肉欲の天国”と称賛するラブホテルですよ。どこの部屋に泊まるんですか、えっ、ミッション・トゥー・マーズ、ブライアン・デ・パルマ作品でも擁護できないほどチョメチョメな作品の名が冠されたお部屋ですか。して熊五郎さん、あのベッピンさんとチョメチョメはなさるんですか、チョメチョメ、ねぇ、チョメチョメはするんですか、チョメチョメは?



熊五郎さん、テンション上がって天井で日本刀なんて突き立てちゃって。ごはんに箸を突き立てるのダメって言われたでしょうに、天井の瓦に日本刀突き立てるのもダメですよ。もしその建物が重要文化財で傷なんて付けたりしたなら、修復費用を請求されてしまいますよ。テンション爆下がりでこの旅を終えることになってしまいますよ。



おっとっと熊五郎さん、忍者軍団と雪合戦と洒落こみますか。楽しそうですねぇ。もしかして忍者なんか本当は居ないんじゃあないかなんて、熊五郎さん、思ってましたか?いるんですよ、日本に忍者はいるんですよ。ただ忍者は隠密が命なので、日本人の前にさえ姿を現さないだけなんですよ……



爪を振り、大きな鎧と大立ち回り。熊五郎さん知っていますか、日本において鎧ロボットは徳川家康の作った無敵の本田忠勝ロボットから、足掛け400年の歴史があるんですよ。そんな歴史の最先端がこのシルバー・サムライなんです。ウルヴァリンさんの技術も使われているんです、とっても強いのですねぇ。


熊五郎さん、念願の日本旅行どうでしたか?ジーン・グレイの亡霊を振り払うことはできましたか?それでは次回作の「X-Men: Days of Future Past」頑張ってくださいね。(個人的にウル侍は何だか犬も食わない内輪もめみたいで、あんまり面白くありませんでした。おわり)



ヤク〇が暴れてて超ウケるので、スマホで動画撮ってるヴァイパーさんかわいい