鉄腸野郎Z-SQUAD!!!!!

映画痴れ者/ライター済藤鉄腸のブログ。日本では全く観ることができない未公開映画について書いてます。お仕事の依頼は 0910gregarious@gmail.com へ

2015年映画の中の音楽ベスト10(公開作・旧作・未公開作入り乱れ)

10. Sister Rosetta Tharpe - Didn't It Rain
"Felix et Meira"から。ハシディズムの抑圧から逃れたい主人公にとって彼女が高らかに歌い上げるゴスペルこそが解放の象徴と。記事→Maxime Giroux &"Felix & Meira"/ユダヤ教という息苦しさの中で

9. Can - Vitamin C
インヒアレント・ヴァイスから。この極彩色の郷愁の始まりに全くもって正に相応しいこのOPは、劇場で観てそりゃもう上がりましたよねという。

8. Joey Beltram - Intermission
"Body Rice"から。砂浜に積み上げられた数十のスピーカー、不気味に響くビート、一心不乱に踊り続ける人々、ポルトガルに広がる余りにも不気味な精神の荒野。記事→Hugo Vieira da Silva &"Body Rice"/ポルトガル、灰の紫、精神の荒野

7. Tim Buckley - Phantasmagoria in Two
"Catch Me Daddy"から。今作はパティ・スミスも良かったんですが、私的にはこちら。この凄まじく寂しげな響きがこれからの地獄絵図を予感させ。記事→Daniel Wolfe&"Catch Me Daddy"/パパが私を殺しにくる

6. Random Recipe - Sultan
"FEMININ/FEMININ"から。今作は2013〜14年のカナダのクラブシーンを彩っただろうサウンドトラックがめちゃくちゃ魅力的なんですが、その中からこの1本を。記事→愛について言葉にしてみる"FÉMININ/FÉMININ"

5. Rihanna - We Found Love
"Mediterranea"から。いやね、私もね、この歳になってまさかリアーナを聞いて涙目になるなんて思いもしなかったんですよ、でもね、今作観たら同じ顔してこの曲聞けませんよ。記事→Jonas Carpignano&"Meditrranea"/この世界で移民として生きるということ

4. Liliput - Split
"The Mend"から。ホッチパチ!ホッチパッチ!ハラキリ!ハラキリ!ホクサァイ!ホクサァイ!ハラキリ!バンバン!ハラキリ!バンバン!ハラキリハラキリ!ハラキリハラキリ!ハラキリバンバン!記事→John Magary & "The Mend"/遅れてきたジョシュ・ルーカスの復活宣言

3. Temples - Keep In The Dark
"The Gift"から。凄まじく作りこまれた胸糞悪すぎる内容の後に、こんな笑顔を浮かべながらハイキングしたくなる(歌詞は明るくないですけど)リズムの曲流されたら、さあ。記事→ジョエル・エドガートン&"The Gift"/お前が過去を忘れても、過去はお前を忘れはしない

2. Alex Ebert - America For Me
アメリカン・ドリーマー」から。エンドクレジットでこの曲を聞いた時の、あの禍々しさったら背筋に怖気が走りましたよね。これでもう傑作やわこれ……って。

1. Frank Sinatra Jr - Black Night
"Entertainment"から。シナトラじゃなくシナトラJrです。一曲の中で1人の男の栄光と挫折を全て歌い上げる素晴らしさは並大抵じゃない、泣きますよ……。記事→Rick Alverson&"Entertainment"/アメリカ、その深淵への遥かな旅路