鉄腸野郎Z-SQUAD!!!!!

映画痴れ者/ライター済藤鉄腸のブログ。日本では全く観ることができない未公開映画について書いてます。お仕事の依頼は 0910gregarious@gmail.com へ

Olga Korotko&"Bad Bad Winter"/カザフスタン、持てる者と持たざる者

f:id:razzmatazzrazzledazzle:20181207200252p:plain

持てる者と持たざる者の対立、1%と99%の対立は世界各地で繰り広げられている。世界が不穏な方向へと傾くなかで、この闘争もまた複雑で熾烈なものとなっていっている。Olga Korotko監督作である“Bad Bad Winter”は、中央アジアの小国であるカザフスタンにおいて繰り広げられるこの闘争を描き出した作品だ。

大学生のディラナ(Nurgul Alpysbayeva)は祖母の死をきっかけに、故郷の家へと帰ってくる。祖母だけが住んでいたこの家を整理して、売り払う予定にあったのだ。彼女は子供の頃に都市部へと移住しており、それゆえに祖母とも故郷自体とも疎遠だった。そんな過去があるこの家で、ディラナはしばしの間思い出に浸る。

最初、監督はごく普通の日常を描き出していく。祖母の揃えていた家具を眺める、廊下を歩きながら家族に電話をかける、久しぶりの故郷の空気を存分に味わう。しかし不穏な何かが水面下で進行しているような、不気味な雰囲気すらもこの風景からは感じられるのだ。

そんな時、ディラナの帰郷を聞きつけた昔のクラスメイトたちが彼女の前に現れる。しばし再会を喜んだ後、クラスメイトたちはささやかなパーティーを開くことになる。しかしそのメンバーの一人であるムラット(Marat Abishev)とディラナは関係を持っていながら、この時初めて彼にアライ(Zhalgas Jangazin)という婚約者がいることを知る。そのアライもディラナたちの関係を疑っており、険悪な雰囲気がだんだんと張り詰めていく。

そしてムラットたちが来た真の目的は明かされる。彼らは酔っ払いと喧嘩をした際に誤って殺害してしまう。刑務所入りを避けるためには金が必要になるのであり、実業家の父を持つディラナにそれを催促するためここへとやってきたのだ。しかし彼女はその頼みを拒否したことで、家に幽閉されてしまう。

監督は観察的な眼差しで以て彼らの心理模様を描き出していく。撮影監督Aigul Nurbulatovaによる灰色がかった風景に淀んだ感情が這いずりまわる様を目の当たりにするうち、観客の内臓には瘴気が溜まっていくような感覚がある。その背後には明晰な観察眼が存在しているのだが、それはハリウッドのトリックスターである映画作家スティーブン・ソダーバーグの影響を感じさせる。彼の解剖学的なアプローチを彼女は継承しているのだ。

そしてここに浮かぶのが持てる者と持たざる者の対立なのである。ディラナは父親が実業家であり富裕層に属していると言える。だがムラットたちは貧困ゆえに自分の故郷に縛りつけられたまま、困窮した日々を送っている。ゆえに彼らはディラナを裏切り者と呼び、その富を分配しろと迫ってくる。しかしディラナは望んでこの身分になった訳ではないのだから、あまりに不条理であり、この齟齬が事態を悪化させていく。

今作は追い詰められた若者たちの状況を冷ややかな洞察で描き出すことによって、カザフスタンの逼迫した現状を浮かび上がらせることに成功した一作だ。その果てに描かれる皮肉な終盤の展開には、この停滞した国への絶望感が滲んでいる。

f:id:razzmatazzrazzledazzle:20181207200158p:plain

私の好きな監督・俳優シリーズ
その311 Madeleine Sami&"The Breaker Upperers"/ニュージーランド、彼女たちの絆は永遠?
その312 Lonnie van Brummelen&"Episode of the Sea"/オランダ、海にたゆたう記憶たち
その313 Malena Szlam&"Altiplano"/来たるのは大地の黄昏
その314 Danae Elon&"A Sister's Song"/イスラエル、試される姉妹の絆
その315 Ivan Salatić&"Ti imaš noć"/モンテネグロ、広がる荒廃と停滞
その316 Alen Drljević&"Muškarci ne plaču"/今に残るユーゴ紛争の傷
その317 Li Cheng&"José"/グアテマラ、誰かを愛することの美しさ
その318 Adina Pintilie&"Touch Me Not"/親密さに触れるその時に
その319 Hlynur Palmason&"Vinterbrødre"/男としての誇りは崩れ去れるのみ
その320 Milko Lazarov&"Ága"/ヤクートの消えゆく文化に生きて
その321 Katherine Jerkovic&"Las Rutas en febrero"/私の故郷、ウルグアイ
その322 Adrian Panek&"Wilkołak"/ポーランド、過去に蟠るナチスの傷痕
その323 Olga Korotko&"Bad Bad Winter"/カザフスタン、持てる者と持たざる者